読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a・cha・cha

育児する。

スポンサーリンク




100均でそろえた材料で超簡単手作りリボンカチューシャ

最近、娘がリボン付きのカチューシャを欲しがって、あちこちのお店で探していましたが、なかなか好みのものがなくて、結局近所の100円ショップで材料を買って作ってみることにしました。

 

これが結構楽しくて、しかも簡単に短時間でできたんですよ。

 

今回私たちが作ったカチューシャはこんな感じです。

 

f:id:a-cha-cha:20170327103756j:plain

 

3種類。左の赤白のシマ模様はリボンを真ん中に、右の迷彩柄はリボンを右上に付けて作ってみました。

 

使うものは、

 

<カチューシャ>

 

  • カチューシャ
  • はぎれ布
  • ハサミ
  • 布用ボンド

 

<リボン>

 

  • 針と糸(裁縫セット)
  • (布用ボンド)

 

 

今回買ったものはカチューシャとはぎれ布です。

 

f:id:a-cha-cha:20170327103755j:plain

 

リボンはカチューシャ作りで余ったはぎれ布でお好みに作って下さい。

 

簡単なカチューシャ作りについて説明します。

 

100均で買ったカチューシャはシンプルな黒のカチューシャで、裏がテープでとまっているものにしました。

 

f:id:a-cha-cha:20170327103754j:plain

 

↑このように裏に貼ってあるテープがはがれるので、少しづつゆっくりはがしていきます。

 

カチューシャの表面(リボン等の飾りを付ける方の面)に数カ所チョンチョンと布ボンドを薄く付けてはぎれ布を固定し、テープをはがした裏面に巻き込む余白を残してハサミでカチューシャサイズにはぎれ布を切っていきます。

 

カチューシャサイズに切ったはぎれ布を内側(テープをはがした面)に巻き込みながら布ボンドで着けていきます。

 

この作業はシワができやすいので、お子さんがやる場合は一緒にアドバイスしながら見ていてあげると良いと思います。

 

最後にはがしたテープを貼り直します。

 

f:id:a-cha-cha:20170327103753j:plain

 

最初に行ったテープをはがす作業の時に、引っ張り具合によってはテープが伸びて長くなってしまっていたり、途中部分がよれたり細くなったりしているかもしれません。

 

伸びてしまった場合はカチューシャサイズにカットして貼り付けてもらえれば良いと思います。

 

というようにカチューシャ作り自体は10分程度で簡単にできてしまいました。

 

好みのものをあちこち探しまわったり何百円もかけるなら作ってみてはいかがですか?

 

うちの娘は10歳なので、私の作り方を見て自分でも作っていましたが、ちょっと難しそうな作業も結構できちゃいます。

 

ちなみにリボンは付けたい箇所に布ボンドで固定して数カ所縫い付けました。