読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a・cha・cha

育児する。

スポンサーリンク




mamorino3の待ち受けに写メを設定する

mamorino3の待ち受け画像に子どもが気に入ってる写メや画像を設定しようと思ったら、あらら・・・。うまく設定できないじゃん(-_-;)

 

と思った方、いますよね!?

 

 

私も手こずった一人なんですが結構大変だったので、記事にしておこうと思います。

 

まずはmamorino3で画像を受信できるように準備してね

 

画像はEメールでmamorino3に送りますので、Eメールの利用をONしてください。

 

今回はEZ初期設定が完了していることを前提で進めていきたいと思います。

 

※Eメール利用ON/OFFの設定は、『メニュー』→『せっていする』→『・保護者メニュー』→『詳細設定』→『メール利用』→『Eメール』→『ON/OFF設定』から選ぶことができます。

 

mamorino3で画像を受け取る為の準備はこれだけです。

 

普通に送っても表示されませんよ?

 

「Eメールが使えるようになったなら、じゃぁさっそく写メを・・・」

 

とそのままの画像をただ送信しても画像は表示されませんのでご注意ください。

 

私も何度も送ってみたりしたんですよ、ねばれば良いというものではないんですけどね〜(^_^;)

 

「コレがダメでもコレなら見れるかも・・・」「画質イマイチなコレならいけるか?」 なんてwww

 

どうして表示されないのかというと『500KB以上のデータを受信することができません』と記述がありました。

  

ということで、画像のデータサイズを500KB以下に変換(縮小リサイズ)しなければいけないということがわかったんですが、その前に

 

スマホで撮った写メなどをそのサイズ(画像の縦×横)のまま送ると、見れたとしてもmamorino3の画面サイズには合わないので両端に白ラインが入ってしまいます。

 

せっかくなので画像をmamorino3の待ち受け画面のサイズにピッタリ合うように編集してからデータサイズを変換したいと思います。

 

 

画像を最適化しよう!

画像サイズ(縦×横)をトリミング

 

mamorino3の待ち受け画面にピッタリの画像の縦×横サイズは『240×320』です。

 

このサイズに写メや画像の縦×横サイズをトリミングします。

 

トリミングは、AppストアやPlayストアで何かアプリをインストールするなどの必要はなく、『写真』や『ギャラリー』から編集できると思います。

 

その際、トリミングするサイズは『3:4』がピッタリです。

 

androidの場合】

 

ギャラリー』で画像を選択して『編集』⇒『トリミング』を選択します。

  

f:id:a-cha-cha:20170328115108g:plain

 

すると、↑のように画面下にズラッといろんな縦×横サイズの❐が並んでいると思います。

 

ここで❐が並んでいる部分を、画面右から左にスライドさせるとmamorino3にピッタリの『3:4』という選択肢が出てきます。

  

すると、画像の上に表示されている白い❍の付いた網目状の四角い枠の大きさが『3:4』に変わったと思います。

 

四隅の白い○を動かしてお好みの範囲を指定して下さい。

 

※四隅の白い○以外の枠(直線)部分を動かすと『3:4』の大きさではなくなってしまいます。誤って動かしてしまった場合はトリミングサイズを再度選択し直してください。

 

範囲が決まったら画面右上の『✔』でトリミングされます。

 

このままではまだ保存されていませんので、必ず画面右上の保存マークをタップして保存して下さいね。

 

また、トリミングしなおす場合は保存マークの左にある↩で前の画面に戻ることができます。

 

f:id:a-cha-cha:20170328115106g:plain

 

これで画像の縦×横サイズがmamorino3に合うサイズにトリミングできました。

 

iphoneの場合】

 

続いてiphoneでトリミングする方法です。

 

『写真』から画像を選択します。

 

 

f:id:a-cha-cha:20170327094702j:plain

 

 このマーク・・・編集ができるマークに見えないのは私だけでしょうか・・・(^_^;) 

 

f:id:a-cha-cha:20170327094701j:plain

 

↑のマークを選択してください。

 

ココでは画像を回転したり、トリミングをすることができます。

 

f:id:a-cha-cha:20170327094700j:plain

 

ココでトリミングサイズを選ぶことができます。

 

『3:4』を選択します。

 

すると、画像上に出ている白い枠が『3:4』の大きさに変わります。

 

四隅にある『Γ』『∟』などを動かしてお好みで画像の範囲を指定して下さい。

 

※四隅の『Γ』『∟』以外の枠(直線)部分を動かすと『3:4』の大きさではなくなってしまいます。誤って動かしてしまった場合はトリミングサイズを再度選択し直してください。

 

f:id:a-cha-cha:20170327094658j:plain

 

範囲が決まったら『保存』してトリミング完了です。

 

写真加工アプリでもピッタリサイズに

 

また、画像のサイズ変更は写真加工アプリでもできるかと思います。

 

私は画像を加工する際、『DECOPIC』というアプリを使っているのですが、サイズ変更もできる仕様になっています。

 

 特に、娘に送る画像は娘が自分でキラキラを付けたり明るくしたりと加工することが多いので、ついでにサイズ変更をしてしまいます。

 

アプリによってはできない場合もあると思うので、お使いの画像加工アプリがあれば確認してみて下さい。

 

 本題!データサイズを縮小変換する

 

データサイズを変換することができるアプリを探してみると、結構いろいろあるんです。

 

今回はAppストアでインストールした『Simple Resize』というアプリでデータサイズを変換したいと思います。

 

f:id:a-cha-cha:20170327100533j:plain

 

まず始めに、アプリを起動すると『Photo』と、『Camera』を選ぶ画面になります。

 

『Photo』を選んでアルバムから変換したい画像を選択します。

 

(今回、説明に使用する画像は私のスマホ待ち受け画像をスクショしたものを使います。)

f:id:a-cha-cha:20170327100532j:plain

 

左上に元のサイズ、その右に変換後のサイズが表記されています。

 

 

下に、320・・480・・640・・1024・・1200・・と数字があります。

 

 

これは簡単にサイズ変換できるボタンになっています。

 

 

今回はmamorino3に適したサイズ(240×320)にしたいので、320をタップします。

 

f:id:a-cha-cha:20170327101136j:plain

 

すると、右上の変換後のサイズが『180×320』になりました。

 

上でピッタリサイズは240×320と書いたように180×320の場合、mamorino3で見ると画像の左右端が白くなってしまいますが、mamorino3でも表示は可能なサイズになりました。

 

(画像サイズを3:4にトリミングした画像を使用した場合はちゃんと240×320になります。)

 

最後に右上の『保存』をタップします。

 

これでmamorino3に送る画像の準備が完了です!

 

mamorino3に画像を送信しよう!

 

Eメールに準備した画像を添付してmamorino3に送信します。

 

【最終段階】画像を待ち受けに設定しよう!

 

ここからはmamorino3を操作していきます。

 

画像を受信したら、『メニュー』→『せっていする』→『がめん』→『まちうけがめん』→『しゃしん/え』で待ち受けに設定したい画像を選びます。(「決定」は十字キー真ん中のメニューボタンです。) 

 

『せっていしました』と表示され、『とけい』の大きさや有り無しを選ぶ画面になるので、適した時計表示を選択します。

 

以上の手順で、待ち受け画面の設定ができたと思います。

 

お疲れ様でした(*^_^*)

 

結構手順が多いので私は『面倒くさっ』て思ってしまうんですが、時間に余裕のある時にちょこちょこ娘に送っています。

 

もっと簡単になると嬉しいんですがね〜。